うなぎ・割烹 大江戸

住所

中央区日本橋本町4-7-10

電話番号

03-3241-3838

定休日・営業時間

【定休日】 日曜日、祝日
【営業時間】 11:00~22:00

主なメニュー(2012/03/03現在)

ふみづき (うな重、蒲焼)   2,310円 .
ながつき (うな重、蒲焼)   3,255円 .
しもづき (うな重、蒲焼)   4,095円 .
やよい (うな重、蒲焼)   4,725円 .
むつき (うな重、蒲焼)   5,775円 .
極 上 (うな重、蒲焼)果物付   6,825円

【土曜日限定】
2本いかだ(きも吸付) 3,360円 .
2本いかだ(きも吸付)  4,410円 .
3本いかだ(きも吸付)  5,040円 .
3本いかだ(きも吸・果物付)   6,300円

満足度

★★★★

入店回数・最終入店日

約15回、2012/03/03

感想等

会社の近くにあり、よく食べに行った店だ。創業寛政年間(1800年頃)というから、東京でも老舗中の老舗だろう。
タレは、割合あっさりめで、甘からず辛からず、ふっくらした鰻と相俟った上品なうな重だ。
うな重は、「ふみづき」から「極上」まで6段階あるが、2段階目の「ながつき」で充分だ。
尚、土曜日には限定の名物「いかだ」がある。開いたうなぎを半分に切らずにそのまま焼き上げ、いかだのように並べたもので、2本いかだ(3,360円)~3本いかだ(6,300円)とあるが、2本いかだ(3,360円)でもボリュームたっぷりで充分だ。
南青山等にも姉妹店があるが、気のせいか、この日本橋の店の方が美味しいような気がする?

ギャラリー

【土曜日限定の「いかだ」】
いつもの鰻重と較べると、一回り大きくて立派な重箱が登場 w(*゚o゚*)w。
IMG_9176

重箱を開けると立派な鰻が2匹並んでいる。
IMG_9183

ズームアップ
久し振りに食べた「大江戸」の鰻重は、やっぱり美味かった(*^_^*)。
IMG_9182


トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント