うなぎ大串蒲焼 神田きくかわ

 

住所

千代田区神田須田町1-24-2

電話番号

03-3251-1506

定休日・営業時間

【定休日】 年中無休
【営業時間】 平日:11:00~21:00(L.O.20:30)、土・日・祝:11:00~20:00(L.O.19:20)

主なランチメニュー

(2009年8月15日現在)
【うな重(肝吸い、香の物付き)】イ(2,820円)、ロ(3,460円)、ハ(4,400円)
【大串うな丼(肝吸い、香の物付き)】2,700円
肝焼630円、う巻き420円、骨唐揚げ420円

満足度

★★☆☆☆

入店回数・最終入店日

1回、2009/08/15

感想等

「神田きくかわ」は、以前、この辺りを通りかかり、気になっていた店で、今回、東京ドームで野球観戦後に家族三人で立ち寄ってみた。
店に入り、まずは肝焼きで一杯と思ったが売り切れとのこと、止むを得ず、骨の空揚げで一杯・・・。空揚げは、ちょっと温度が足りないのか、 かなり固くて歯にこたえた(泣)。
うな重は、イ(2,820円)、ロ(3,460円)、ハ(4,400円)の3種類があり、結構な値段だ。尤も、 いずれも二本筏の大変なボリュームであるが・・・。
今回、「ハ」は売れ切れとのことで、家内は「イ」、私と息子は「ロ」を注文。3種類の値段の違いは、ボリュームの違いらしいが、 どちらも二本のウナギが折り重なるように入っており違いは感じられなかった。尤も、食べ較べてみると、少し脂の乗りが違うような気もしたが・ ・・?
いずれにしても、ボリュームは充分過ぎるほどであるが、残念ながら味の方はというと、少なくとも私の好みではなかった。鰻そのものは、 脂も乗っているようで、軟らかくて上物のようだ。また、焼きも良い。しかし、タレが、コクというか濃厚さがなく、少し間の抜けた感じだ (失礼)。
(2009/08/15)

ギャラリー

うな重「ロ」
うな重は、イ (2,820円)、ロ(3,460円)、ハ(4,400円)の3種類がある。いずれも二本筏の大変なボリュームである。
「肝吸い」「漬物」のほかに、鰻屋さんには珍しく「ライチ」が付いていた。

うな重「イ」
違いは、ウナギのボリュームだそうだが、見た目にはほとんど変らず、この「イ」でもかなりのものだ。

近くのお城

江戸城


トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント