玉ひで

住所

中央区日本橋人形町1-17-10

電話番号

03-3668-7651

定休日・営業時間

【定休日】   日・祝
【営業時間】  月~金17:00~22:00、土16:00~21:00
        (ランチ) 月~土 11:30~13:00

主なメニュー

(2010/05/31現在)
そぼろ親子丼(国産若鶏使用)800円
名代親子丼(川俣しゃも又はさつま若しゃも使用)1,300円
元祖親子丼(東京しゃも使用)1,500円
特上元祖親子丼(東京しゃも使用)1,700円

満足度

★★★★

入店回数・最終入店日

2回、2010/05/31

感想等

行列の出来る「親子丼」の店として有名だが、元々は「軍鶏鍋」の店である。11時半から13時までの限定で、軍鶏を使用した 「元祖親子丼(1,500円)」が人気である。
宝暦10年(1760)御鷹匠仕事の店「玉鑯(てつ)」として創業し、安政7年(1860)年頃に軍鶏なべ専門の店として模様替えし、 明治25年~明治28年(1892~1895)頃に、親子丼が考案されたのだそうだ。
並ぶのがあまり好きでない私は、昼食の時間に入ったのは初めてだ。以前、夜に軍鶏鍋を食べに入り、 最後の仕上げにミニ親子丼を食べたことがあり美味しかった記憶がある。改めて食べてみたら、美味しいには美味しいが、記憶ほどではなかった。
引き締まった軍鶏肉と卵は、さすがに美味かったが、少し甘めの薄味の味付けは私の好みではない。
勿論、好みの違いであるので、多くのお客さんは、すっかり満足しているようであったし、卵の旨みを引き出す為には、 このくらいの味付けが良いのかもしれないが・・・。
(2010/05/31)

ギャラリー

㊧行列、㊨店の標柱?
㊧ランチの時間には、いつも行列ができる。最近は以前ほどではなく、13時前に行き、 20分ほど並べば店の中に入れる。
㊨店の前にはメニュー等の案内板の他に、標柱まで立っている(^^)

 

まずはお茶とスープ
まずはほうじ茶と鶏がらのスープが出てくるが、スープはちょっと脂っこくてしつこい感じだ。

親子丼が
スープを飲みながら、すばらく待っていると立派な容器に入った親子丼と、その上に漬物が乗っかって出てくる。

元祖親子丼(東京しゃも使用)1,500円
軍鶏肉が結構沢山入っている。その引き締まった肉は、さすがに美味い。また、 卵も普通の鶏よりも心なしか美味いような気がする(^^) ただ、残念ながら、薄くて甘めの味付けは、私好みではない。尤も、 卵の旨みを出すためには、このくらいの味付けがよいのかも。

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント