うなぎ なかや(神田神保町)

㊧はビルの外側から、㊨はビルの中へ入って撮影
 

住所

千代田区神田神保町2-13神保町SFビル1・2階

電話

03-3221-6776

定休日・営業時間

【定休日】 日曜、祝日
【営業時間】 11:30~14:30、17:00~20:30
予約可

主なメニュー

(2010/07/23現在)
 

満足度

★★★★★

入店回数・最終入店日

2010/07/23

感想等

雑誌「大人の週末NO.94、2010年8月号」に紹介された記事で見付けた鰻屋さんだ。地下鉄神保町駅A6出口を出てすぐ (徒歩1分)で、岩波ビルのすぐ西側にある。
うな重(並1,600円、上1,900円、特上2,200円)と組重(並2,800円、上3,500円)があり、今回は「うな重特上」 を注文した。
ウナギは小ぶりながらも身がふんわりしており、タレは甘からず辛からずであっさりしているがコクがあり絶妙である。
おまけに、2,200円というコストパフォーマンスの上、肝吸いとお新香が付き、デザートにアイスクリームまで出てくる。
お新香は自家製だそうだが、奈良漬のウリの歯ごたえがシャキシャキとして実に美味かった。
ウナギが小ぶりでご飯も少なめなのが、ちょっと物足りない感じもするが、このぐらいが丁度良いのかもネ(^-^)。
次回は、組重を食べてみようかな。
(2010/07/23)

ギャラリー

うな重特上(2,200円)
うな重特上は、2, 200円というコストパフォーマンスの上、肝吸いとお新香が付く。

ズームアップ
ウナギは小ぶりながらも身がふんわりしており、 タレは甘からず辛からずであっさりしているがコクがあり絶妙である。

肝吸い&お新香
肝吸いは、三つ葉にお麩とソーメン?が入ってろい、なかなか結構な味。お新香は自家製だそうだが、 奈良漬の瓜がシャキシャキとした歯ごたえで実に美味かった。

デザートにアイスクリームが
何と、食後にはアイスクリームまで登場だ!

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント