うなぎ割烹 一二三

黒塀に囲まれた旧家のたたずまいの一二三

住所

世田谷区若林4-247-15

電話番号

03-3421-2702

定休日・営業時間

【定休日】 木曜日ほか
【営業時間】 11:30~14:00、16:30~20:00

メニュー

(2011/01/12現在)

満足度

★★★★★

入店回数・最終入店日

1回、2011/01/12

感想等

「一二三」は、松陰神社前駅から2~3分ほどの住宅地の中にあり、黒塀に囲まれた、まさに「旧家」のたたずまいだ。創業70年なのだそうだ。
「一二三」は、注文してから活鰻を調理するので、焼き上がるまで最低30分は掛かり、場合によっては1時間ほど掛かることがあるというので、12時の予約とともに「うな重竹(2,700円)」を注文しておいた。そして、いよいよ・・・・・(^^)。
まずは、山椒をかけずに一口・・・。ふんわりとした鰻が、口の中に広がる。思わず、『美味い!』と唸ってしまった。
「鰻大好き人間」の私は、今まで、鰻屋さんへは、全国で200軒以上、首都圏だけでも50軒近くは行っている。
そして、今まで、浜松の「清水家」・三島の「桜家」・岡崎の「かも川」が絶対だと思っていた。
この「一二三」のは、完全な江戸風の醤油の香りが強いタレで、これら3軒のうな重とはタイプが違い、比較は難しいが、兎に角『美味い!』のだ(^^)。
「焼き」と「蒸し」、特に「蒸し」が絶妙なのだろう。
少なくとも、今まで入った首都圏の鰻屋さんの中ではダントツに美味い!!
多少、我が家から来るには不便だが、癖になりそうで、明日にでも又来たいほどだ(笑)。
(2011/01/12)

「一二三」がすっかり気に入って、出掛けたら、何と2011/03/31から店舗改築のため6ヶ月間休業だとさ w(*゚o゚*)w。
(2011/04/01)

ギャラリー

部屋
二階にある大部屋に通されたが、離れにも部屋があるようだった。

いよいよ、うな重竹(2,700円)が登場
予約をしておいたので、部屋に入ると間もなく、立派な重箱に入ったうな重とお新香と肝吸い(100円)が登場(^^)。

蓋を開ける
まずは山椒をかけずに一口・・・。ふんわりとした鰻が、口の中に広がる。思わず、『美味い!』と唸ってしまった。

うな重をアップ!!
「焼き」と「蒸し」、特に「蒸し」が絶妙なのだろう。少なくとも、今まで入った首都圏の鰻屋さんの中ではダントツに美味い!!
多少、我が家から来るには不便だが、癖になりそうで、明日にでも又来たいほどだ(笑)。

肝吸い

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント